読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島地震の後に津波発生中。全員無事な避難を祈ります

時事問題

福島は大丈夫であろうか。

福島沖で起きた大地震津波

つけっぱなしのテレビから流れてくる「直ちに避難してください」というアナウンスで目が覚めた時には、本当に驚いた。今もまだ胸が苦しい。
津波が襲ってきます」

「第二波が襲ってくる可能性があります。第一波より第二波が大きくなる可能性があります」

別の地方からすると、ここまで延々と連呼して新しい情報もなく避難と警告だけが、サイレン音をバックに流れてくるのもどうか、むしろ不安しか煽らないのではと思ったり、そこまで言わなくても、と思うくらいだけれど、地域の人々の命の安全のためにはそれがいいのだろうか。

これを見て聞いて現地の人に連絡して、それで助かる人もいるのかも知れない。

 

それにしても、東日本大震災のあの日から、せっかく復興を始めてる場所にまたと思うと気持ちが暗澹となるが、今はとにかくまずは現地の人々の無事を祈る他はない。

より海より遠いところ、より高いところへ素早く避難を進めていただきたい。

 

また、恐ろしい話だけれども、福島原子力発電所は万全の上にも万全な対処をしていただきたい。

安全な遠くからこんなことを言うのも気がひけるし、職員や作業員の方々自身の事を思うと胸が痛いのです、何より施設の安全確保の対処をお願いします。

いま、原発で何かあったら、今度こそ関東は終わってしまいますし、ひいては日本が終わってしまいます。


ともあれ、現地の人はブログなど読んでる余裕などないと思いますが、皆々様、どうかご無事でいてください。

何よりそれを心から願います。